Gallery

ハイエースご来場!
ハイエースご来場!

なんと200系ハイエース4WDが自力でブロンコ道を登頂。リフトアップにマッドタイヤとは言え、いやいやお疲れ様でした(笑)

press to zoom
八つ墓村?
八つ墓村?

シュタイルハング下りで竿立ちしたこの方々ですが、助手席の彼女は大喜び!半端ないです(笑)

press to zoom
ブロンコの看板娘
ブロンコの看板娘

黒いというだけで「名はクロ、性別は♂」と思われがちですが、桃というレディなのでよろしく^^ 人が大好きですがビビりな迷い子です。

press to zoom
アブノーマルな方々
アブノーマルな方々

ジムニーの足回りを移植した俗称アゲトラ。左はクリーナー…失礼、エレメント。奥はヨンマルのトゥルーピー!激レアです。

press to zoom
ようやるわ(笑)
ようやるわ(笑)

蝋人形ではありませんよ、泥フォンデュの中身は生身の人間です。自慢のモヒカンは倒れていますが、楽しんだ者勝ちです。

press to zoom
ラブラブブランコ
ラブラブブランコ

管理棟前にふたり用ブランコを設置しました。らしくない方や見苦しい方もご自由にご利用ください。

press to zoom
冬のブロンコ
冬のブロンコ

空気の澄んだ冬のブロンコでは宇宙まで突き抜けるような青空が現れます。また冬は落葉によって見通しが良くなり、コースの全体像も摑みやすくなりますよ。

press to zoom
あの〜転けてますけど
あの〜転けてますけど

上級コースのシュテルンクライム下りで転けているジムニー。本人はまだ転んでいると思っていないところがおかしい。下りは走行ラインの修正が効かないので以外と難しいんです。

press to zoom
ラブラブ五右衛門風呂
ラブラブ五右衛門風呂

ナゼか男ふたりで五右衛門風呂に入る…ノーマルなふたりなのできっと意気投合したのでしょうね。お湯が溢れて靴がびしょ濡れ(笑) 靴は入口で脱いで下さい!

press to zoom
四季折々なブロンコ山
四季折々なブロンコ山

広葉樹林に囲まれたブロンコでは、秋になると美しい紅葉を見る事ができます。自然に触れ合いながらのオフローディングを満喫して下さい。

press to zoom
タコマでバケツ?
タコマでバケツ?

あ〜あ、我慢できなくてバケツに突入。この深さではデパーチャーアングル不足で尻を打ち上げますが、この方全く気にしていません…変態4号襲名ですね。

press to zoom
東斜面ショートであわや
東斜面ショートであわや

様々な走行ラインを試しながらクリアに導くのが四駆の楽しみでもありますが、ここまできわどいラインを選ぶのは勇気がいりますね。よい子の皆さんはやめましょう!

press to zoom
鮭の遡上?
鮭の遡上?

ガレ場+マッドのステアヒルは日々姿を変えて難度の高いコースになります。雨の日は大量の泥水が濁流のように流れ、アタックする四駆を拒みます。

press to zoom
2台で走る競技XCT-Dual
2台で走る競技XCT-Dual

2台で1チームとなり、難所を突破してゴールを目指す競技です。走りのテクニックばかりでなく、牽引などのリカバリーテクの高さも求められます。

press to zoom
男を上げるバケツ
男を上げるバケツ

まず自力で這い上がる事が不可能なバケツに突入し、男を上げる四駆乗りが後を絶たない。何が大変かって? もちろん洗車です^^;

press to zoom
楽しんだ者勝ち!
楽しんだ者勝ち!

ストーブで餅を焼いたり、スモーカーで燻製を作ったり、焚き火で焼きマシュマロを楽しむなど、日常ではできない事をたっぷりお楽しみ下さい。

press to zoom
変態さん1
変態さん1

何と日産ラシーン4WDでご来場! 彼女の愛車だったので後々こっぴどく怒られたとか…。これも上級テクニックがなければ成し得ない事ですが。

press to zoom
ブロンコに棲むミヤマ
ブロンコに棲むミヤマ

ちょっと小ぶりですが、ブロンコに生息するミヤマクワガタです。正式には深山鍬形って言うのですが、深い山にいるから名付けられたのです。唯一残念なのは標高が高すぎてカブトムシがいない事…。

press to zoom
国蝶オオムラサキ
国蝶オオムラサキ

ブロンコはクヌギを主とした雑木林にあるので、様々な昆虫を見かけることが出来ます。美しいオオムラサキを始め、玉虫、ルリボシカミキリ、ナナフシなどが生息しています。

press to zoom
Newステッカー
Newステッカー

これまでの切り文字ステッカーに加え、シートステッカーの販売もスタートしました。1枚500円ですが、ポイントカードへのスタンプ2個目でプレゼントしております。Go Off Roading!

press to zoom